忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
ちゃんすだなぁ、と思うのです。

物語のことを考えています。

ストーリー・・・これをなんとかしなくちゃ。

本当に簡単なものでいい。

6行くらいでよさそうなもの。

とちゅうで何があるか・・・

裏切り、あるいは、挫折、後悔、革命

転機を含めて、6行くらいかければいいね。

今日の天気は、曇りです。

拍手[0回]

PR
                      
なかまくらです。

ちょっと、書きかけを整理しました。一部は、ネタ帳に戻して、

一部は、捨てて。

残ったのは、53作。書きかけ。

1000~10000字くらいの書きかけ達が、

再び光が当たって、物語が始まるのを待っています。

私、これまでにおよそ、200作の物語を生み出してきましたが、

その大部分はどんな話だったかなんとなくは覚えているんですよね。

でも、この書きかけのやつっていうのは、覚えていない。

中には覚えているやつもあって、覚えてあるやつは、

たまに続きを書こうかなぁ、と書いてみたりもするのだけども、

それ以外のやつは、今の私には書けないってことなんですなぁ。

そう思って、寝かしています。

拍手[0回]

                      
なかまくらです。

本を読まないとなぁ~~、とかれこれ8年くらいは

思っているわけですが、なかなか読めていない。

やっぱり、本を読まないと物語が書けないんですね。

今書いているものは、きっとかつて読みふけった時の

残滓を追っているだけ。

新しいものを入れていかないと、

きっとそのうち書けなくなるんですよ。

それはとても恐ろしい。

拍手[0回]

                      
なかまくらです。

敵に塩を送るとは、このこと・・・。

そう、KADOKAWAとはてながタッグを組んで、小説投稿サイトを

作るのだそうです。




でかい・・・規模がでかすぎて、うちのサイト(超短編小説会(避難地)

なんて、吹けば飛んでいくのは間違いない。

まあ、うちにはうちの良さがありますが。

でもまあ、うたい文句が、かっこええな! 「物語を愛するすべての人たちへ」

かっこええな!

・・・というわけで、とりあえず、登録してみました。

まだ、公開設定にできないということで、非公開ですが、

プレビューで観た感じだと、小説を読む部分は、非常にシンプルで、読みやすそうです。

フォントは、ちょっと本物の本っぽい感じで、うらやましいやつでした。

ちなみに、横書き。

 難しいのは、横書きには、横書きを美しく見せる文法があると思うんですよね。

例えば、会話文。私が、会話文の後のちょっとした描写をセリフのあと、

同じ行に続けて書くのは、そうすると、縦に目線が流れた時に、

「会話のやり取り」がダイレクトに途切れずに読めて気持ちいいからです。

でも、縦書きにすると、なんだか、ヘンなんですよね。

そんな違いが縦書きと横書きの間にはある気がします。


さて、コンテストもあるようです。


ただし、10万字ですって!

じゅ、・・・10字の間違いじゃなくって??

でも、書きたい欲をくすぐられるなぁ(笑


拍手[0回]

                      
なかまくらです。

今、物語を書いていなくて、

ぐるぐる。

拍手[0回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]