忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      

「文学少女漂流記」 作・ゼニゴンさん

 

浮遊感が凄まじいです・・・・。

途中、どこをどう移動しているのか分からなくなって、慌てて追いかけることが幾度もありました。
アドベンチャー風といいますか・・・。斬新さを感じました。

こういうの書きたい。世界観じゃなくて、視点者の描き方。

 

そう、アドベンチャーゲームってありますが、アドベンチャー小説(あるいは戯曲)を書きたいのです。

大切にしたいのは、リアルタイム感。その場その場の、拾ったもの、触ったもの、行った場所が重要になってくるような、そういうお話を書きたくて、タネはあるのですが、水が見つからなくて、未だタネのまんまなのです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]