忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

夏休みに観た映画の感想 第4弾! 毎日更新しますよ!

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」観ました。



漫画は読みました。アニメも観ました。

あらすじ

東方仗助は、髪型を馬鹿にされるとキレる高校生。

彼は普通の人には見えない自分の分身を操る力(スタンド)を持っている。

甥だという空条 承太郎が現れた頃から、仗助の周りにはおかしなことが起こり出す。

そして、祖父が殺されたことをきっかけに、仗助は、町の平和を守ることを決意する。

みたいなお話。

1章では、虹村形兆を倒し、形兆が殺されるところまでです。

・・・が、これ、続き大丈夫か・・・^^;

という感じのクオリティでした。

いや、悪くはない。たぶん、もともとこんな感じです。

ただ、これを2時間で納める構成がどうだろうなぁ、という印象。

なんだろうなぁ、もうちょっとなんとかならんかなぁ、という感じでした。

あとは、普通の映画にしようとしすぎた感、が強い。

もっと変な映画じゃ、いけなかったのかな・・・?

ジョジョのシリーズって、決して万人受けするとは思わないんですよね。

ちょっとカルト的な人気というか・・・。言葉遣いが相当個性的だし、

ジョジョ立ちとか言われるように、立っているだけでも絵になるような画風。

それを映画に取り入れなかったように感じます。そこは、表現媒体の違いです・・・。

と言われても、それって妥協じゃない?? って、思っちゃうのがファン心理。

ん~~~、つまらなくはなかったですが、面白くもない。

中途半端という感じ。45点。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]