忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      

なかまくらです。

書類が多すぎて、目が回るわいな。

目が回る暗示でもかけてあるのかいな。

文字や記号をなめてかかっていると、

それらは思いもよらぬ組み合わせから先制パンチを繰り出してくる。

文字を並べただけで、

誰かを信頼したりする社会なのだ。

けれども、文字は残る。

人は残らない。人というやつは、忘れたら思い出さないもので、

もし、昨日までの自分を忘れたら、

明日は女言葉でしゃべりだしているかもしれない。

為人(ひととなり)は、面接したろうに。

何を保証するのだ。

昨日までの自分を忘れませんという保証なのか?

いいえ、

きっと逆なんだと思う。

この人たちに保証してもらっているんだ、自分は、

という枷をはめるためなんだと思う。

そういうのを裏切れない性分の人間が多いから。

だから、信頼できない人間の保証はしないんだなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]