忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

『インターステラ―』観てきました。





クリストファー・ノーラン監督。

『インセプション』が面白かったので、これはきっと面白いぞ!

という期待がありました。

王道展開でだからこそ失敗しそうなテーマを『インセプション』では、

きっちりまとめ上げていました。さて、今回は・・・

・・・今回も面白かった!! ベリーグッドでした。


あらすじ

クーパーはパイロットでありエンジニアであったが、今は農夫をしていた。

世界は砂嵐が吹き荒れ、疫病は植物に広まり、飢饉に襲われていた。

クーパーの娘マーフィーの部屋ではポルターガイストが起こっていた。

そのポルターガイストの正体を重力だと突き止めたクーパーは、

示された座標で、今は解体されたはずのNASAに辿りつく。

NASAは、木星付近に現れたワームホールから別の銀河へと行き、

新たな母星を探す計画を実行していた。すでに、12人が調査に向かい、

うち3人から可能性あり、とのシグナルが届いていた。

クーパーら4人のクルーは、人類の命運をかけて、別の銀河へと飛び立つのであった。

その後、それらの星を巡るわけですが、それは、劇場でご覧ください(^^;)


ともかく、面白かったです。

ちょっと古い印象を残したSF映画という感じでした。

まあ、SF映画って、たいてい一般受けしないので(笑)、

それくらいの評価しかないんじゃないかと思いますが、私は大満足でした。

最後らへんで、かなり苦しい、高次元空間への転移があって、

私は置いてけぼりを食らい、突っ込まずにはいられなくなりましたが、

そこはぐっと我慢して、ヒューマンドラマを追いかけました(笑)。

惑星を巡る中での未知の危険との遭遇は、ワクワクさせられましたし、

人類がいつか直面するであろう、惑星移住を想像させられて、

非常に楽しめました。



おわり。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ブクログ

プロフィール
HN:
なかまくら
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/08/12
趣味:
創作活動全般あと、水泳
ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]