忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』観ました。



ファイナルファンタジー15の前日譚となる物語を映画化したものです。

映画館でやっていたのは知っていましたが、残念ながらスケジュールが合わなかったのと、

一番最寄りでやっていたのが、横浜で、そこまで足を運んだものか迷ったために、

劇場に足を運ばなかったのです。

しかし、ニコニコ動画で、2000円で配信するということでしたので、迷わず購入。

視聴に至ったわけです。

さて、あらすじ。

ルシス王国は、ニフルハイム帝国の圧倒的な科学力・軍事力の前に

劣勢に立たされていた。ルシス王国の武器は、魔法。

王の圧倒的な力と、クリスタルによる魔法障壁によって、守られていた。

ルシス王国は、辺境の民族から兵士を募り、”王の剣”として、魔力を貸し与え、

ニフルハイム軍と戦わせていた。その中で、ひときわ高い魔法適性を持っていたのが、

ニックスという男であった。

ニフルハイム帝国は、ルシス帝国に対して、2つの停戦条件を突き付けてくる。

王都インソムニア以外の領有権の放棄と、王子ノクティスの政略結婚である。

そして、王都にて調印式が行われようとしているその時、

ニフルハイム帝国は、クリスタルを奪い、王都へと進軍を開始するのであった。

ニックスは、王国の危機を救うことができるのか。


みたいな話でした。

物語は、結構ありきたりな感じでしたが、キャラクターが良い。

そうなっちゃうよなー、という納得がいく行動をそれぞれがとります。

そして、この内容を実写かと見まがうような、

そんなCGで映画化してしまうだけでも見る価値がありました。

映像の迫力がすごい。圧倒的でした。

動きにも重量感があって、そんな世界で、当り前のように魔法が使われたり、

剣が振るわれるということに、私たちの憧れた世界が本当にどこかにあるような錯覚を

感じさせられて、震えました。

これは、FF15ちょっと・・・ほしくなっちゃったぞ(苦笑

絶対やる時間ないけどなー・・・^^;

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ブクログ

プロフィール
HN:
なかまくら
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/08/12
趣味:
創作活動全般あと、水泳
ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]