忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

「テラフォーマーズ」観てきました。


漫画は、最初だけ読んだ感じです。

地球の犯罪者を集めて、昆虫と人間を掛け合わせる手術を施し、

火星に送る。その目的は、テラフォーミングの為に、送り込んだゴキブリが

火星で以上進化してしまっており、そのゴキブリを駆除するためであった。

ところが、ゴキブリは、人間のように二足歩行をし、武器を操り、

強大な力とスピードでもって、襲って来るのであった。

彼らは、エンジンにトラブルのあったアネッサ2号に離れた場所にある

アネッサ1号のシステムを付け替えて、地球へ帰還することが出来るのか!

みたいな感じのお話でした。

とにかくつっこみどころが、満載でした。

・ え、なんで、たった10人くらいで空を覆いつくすほどの数のゴキブリをなんとか
  出来ると思ったのだろう。

・ 戦闘経験の一番あるやつがあっさりとやられるのに、なぜか、次々と敵をなぎ倒す
  チンピラみたいな主人公。

・ 変態時間は、数分と言っていたのに、相当長く変態したままだよね。

などなど、ありましたが、

あーこれはやべーわ、話題乗っかっちゃって作っただけだわ~

というよりは面白かったから不思議でした(笑

終わった後にクレジットを観たら、脚本、中島かずきさんなんですね。

あー、なるほどって思いました。だから、結構楽しめたんだなぁって。

まあ、なんかもうちょっと、厚みがほしかったなぁっていう感じの映画でした。

バトルに費やし過ぎかなあと。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/07 なかまくら]
[04/02 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]