忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      

なかまくらです。

私、大学院に進学してから、「TAをやってください」という打診を毎期うけているのですが、断り続けて結局一度もやっていません。

理由は主にふたつ。

・ 自分たちはTAのいないことが多かったから。

・ 謝金がバイト代より安いから。

このふたつ。

1つ目。TAは演習の授業とかではいましたが、先生の代わりに問題を解説する係をやっていました。特にすごいお世話になった覚えはないです。

2つ目。「お金がでるよ。学生にはありがたいだろ?」みたいなことを言ってきますが、器が小さい私なので、イラッとします。時給1000円なのですが、1回3時間。3000円。で、予備実験とかしないといけないので、まあ、実質拘束時間を含めたら、せいぜい、時給は700円くらいでしょう。一日、夕方からバイトにいけば、今だいたい5000円くらい働いて帰ってくるので、お得感はゼロ。しかも、なんとなく高圧的に、ひとつは少なくともやりなさい、というのも腹が立つ。そういう契約で大学院に入ってないし。入るときの説明になかったし。単位認定もされないし。ボランティア強制ですか。という感じ。

 

まあ、TAやれば、実験技術が向上したりとか、物理学諸分野に対する理解がもれなく向上するんだと思うのですが、んーー、そう言われても、今やるべきこと、やりたいことがたくさんあって、(数学の教免の単位の取得とか、理科の先週免許の単位の取得とか、研究とか、)決して、勉強を疎かにしているわけではないので、やる気になれないわけです。

 

うん。後期も断ろう。。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ブクログ

プロフィール
HN:
なかまくら
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1988/08/12
趣味:
創作活動全般あと、水泳
ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]