忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

私が好きな小説のNo.1は、十二国記というファンタジー小説のシリーズです。

人生でもっとも私と言う人間を形成している本だと思います。

その中に、こんな一文が出てきます。

「きっと、せのびをしたいんだと思う」

遠く離れた友人に、書簡をおくるとき、

今の自分のいろいろな大変はさておき、

元気でやっている、とだけ書いて送る場面。

そんなことを言うのです。

せのびはしたい。



でも、

社会人はせのびをしないといけないことが多い。

それはしたいせのびじゃなくて、しないと渡っていけない世の中だからする背伸び。

背伸びをしないといつまでたっても背は伸びないだろうけれども、

背伸びばかりじゃ疲れてしまうし、

私はあんまり好きじゃない。


背伸びをして描いた小説は身の丈に合っていないのが見えて、

たいがいつまらないものだ。

そんなつまらない仕事をするために、

毎日遅くまでやっているわけじゃない。

ああ、

ストレスはだいたいは同僚との人間関係です。自分を含めてのね。

ちょっとしたストレッサー(ストレス源)を勝手に増幅する装置がついてるんですよ。

たぶんね。相手はそんなの知らないから、ちくちく燃料を投下してくるわけですから、

困っちゃうね。

やんなっちゃうね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/07 なかまくら]
[04/02 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]