忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      

修論発表会も終わりまして、いよいよ、

大学生ももうすぐ終わりって感じに。

やり残している研究関連の事も片付けなくちゃね。立つ鳥跡を濁さずの精神で。

修論発表会ですが、発表は割とうまくできたかな、という感じでした。

そのあとにあった審査は、ぼろぼろ。

スポンジをぎゅーっと押しつぶすくらいに、スカスカなのがばれてしまいますね、私の修論。

こんなんだけど、卒業しようとか思っています。うーーん。^^;

先生に言われた言葉は、

「面白く話して聞かせる必要はないのだ」ということ。

「自分の言ったことが矛盾したら終わりだから、もっとよく考えてから丁寧に話しなさい」ということ。

ふたつめは、教育実習の時にも言われたことでした。

「お前は、ちゃんというべきポイント確かに言っているが、言葉が多すぎて埋もれてしまう」

そう、そうなのです。私の悪いところはおしゃべりなところ。

百も二百も言葉を重ねる癖に、ぽつりと言った一つの言葉にあっという間にひれ伏してしまう。

そんな言葉を使える人間になりたい、と思いました。

 

もうひとつ。「面白く話して聞かせる必要はないのだ」ということ。

これは、聞いた時には、「ええーっ」と思ってしまったのでした。

なぜなら、面白くなかったら聞いてもらえないから。ほら、これ、面白そうでしょ?

っていうのって大事。つかみって大事。

だけど、おそらく、単純に「笑い」じゃないってこと。

「笑われたらやばいと思え」とも言われました。

教師の話に戻りますが、内容が面白くて、

面白く話しているつもりがなくても面白くて聞いちゃう授業ができるとしたら・・・?

面白い話をするときに大事なのは、自分が笑わないことなのだそうです。

難しい。けれど、やりたいと思ったし、なんとかしたい。

 

修士での研究生活の間には、「学卒で早く現場に出ればよかった」と思ったこと
もありましたが、

今は、修士で学んだこと、また至らなかったことをこれからの人生で生かしてい
きたいと思っております。

 

おわり。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ブクログ

プロフィール
HN:
なかまくら
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/08/12
趣味:
創作活動全般あと、水泳
ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]