忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

今日は、菜の花舞台「処方箋」を観ました。

伊豆の土肥で毎年行われているということです。

橋爪功さんという、TVでも見かける有名な俳優が来られてお芝居をしてくれるわけです。

なんでこんな片田舎で・・・? と思ったわけですが、

どうも、NHKの連続ドラマ「青春舞台」をきっかけにお芝居に来てくれるように

なったようです。



あらすじ。

主人がいない間に、悪さを企む4人。

その一人、モズは腹違いの兄弟とでっちあげて、病気予防の呪い絵を売ろうとする。

すると、これがバカみたいに売れる。

これに味を占めて、モズは「どんな願いでも叶う処方箋」を高値で売り始める。

これまた、うまくいく。しかし警察がこれを嗅ぎ付け、やってくる・・・!


そんなお話でした。

うん。

あらすじで書くようなことはあまりあるタイプの話ではなくて、

それぞれの会話の掛け合いとか、ダンスとかを楽しむ感じのお芝居でした。

でも、まあまあ、面白かったですね。


そうそう。

菜の花舞台、という名の通り、

舞台の周りには、菜の花が一面に咲いていて、綺麗でした。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]