忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      
なかまくらです。

「ジョーカー・ゲーム」観ました。

亀梨和也主演。


あらすじ。

第二次大戦前の日本。

男は、陸軍として訓練を積んでいたが、その優しさから上官に刃向い、

死刑になることに。

ところが、「D機関」なる組織に命を救われることになる。

「D機関」とは、諜報活動をする組織であった。

男は、訓練を積み、そして、任務を与えられる。

男は、嘉藤という名を貰い、異国の地で写真屋を始める。

ターゲットは、アメリカの大使グラハムが得たという”ブラックノート”

新型爆弾の設計図であった。

これを奪い合って、嘉藤ら「D機関」と英国諜報部がしのぎを削る。

その最中で出会った女・リン。

彼女は、グラハムに買われた愛人であった。

その姿に嘉藤は目を奪われる。

「君にはもっとふさわしい場所がある」

英国諜報部との戦いを越え、嘉藤は”ブラックノート”とリン。

どちらもを手に入れることができるのかっ!


みたいなお話でした。


原作があるのですね。しかもシリーズで出ているんだとか。

まあ、期待値としては、そんなに高くなくて、B+級くらいの映画が見れればいいかな?

という感じで観に行ったのですが、

思ったよりもちゃんとしていて面白い。

なんとなくルパン三世に似た印象を受けました。

主人公がめっちゃ女に弱い(笑)。キザじゃあないんですけどね。

で、なにか決まった格闘技の方で勝負するというよりは、なんとかかんとか、

その場のものでやり過ごすところとか、敵の幹部みたいな英国諜報員が出てきたりとか。

なんとなくルパン三世(のアニメ版)をリスペクトしているのかなぁという

描写に感じました。

ともかく、だから、アクションシーンが結構ちゃんと見れました。

人間ドラマみたいなのはあまりなくて、

とにかく、次はどうなるんだろう? というワクワクで観させられる映画でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ブクログ

プロフィール
HN:
なかまくら
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/08/12
趣味:
創作活動全般あと、水泳
ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]