忍者ブログ
なかまくらのものがたり開拓日誌(since 2011)

                      なかまくらです。

読み切り「デビルズポイント」を読みました。

「SKET DANCE」の作者の新作読みきりです。



死にたいと思った時に、魔方陣についた血が悪魔を呼び出す。

ところが、その悪魔は新米で、全然うまく少年を死ぬ方向にもっていけない。

少年がもつデビルポイントがゼロになるまで、少年が願い事を繰り返せば、

少年は死ぬのだが・・・・

ある日、少年の書いた魔方陣から新たな悪魔が出現してしまい―――

悪魔と少年は力を合わせて、その悪魔に立ち向かう!


そんなお話でした。

ストーリーは良かったし、迫力もありましたが、

読み切りものだなぁって感じのお話でした。

なんというか、けっこうありきたり。悪魔との契約とか、

ポイントが幾つと決まっていて、それを使っちゃうと、死が訪れるから、

なかなか使えないけれど、決死の覚悟で戦いの決意ができたときには、

使っちゃうとか、なんかそういうの。

悪魔とか天使とかって、もう、相当題材にするのが難しいですよね。

それでも題材にするならば、どうしたらいいんでしょうねぇ~。

そんな風に思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/09 なかまくら]
[11/08 繭々]
フリーエリア
ブクログ

ブログ内検索

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]